パブコメ「PCB廃棄物特措法施行令の改正案」(処理期限延長)

PCB廃棄物特別措置法に基づき、PCB廃棄物の保管者は平成28年7月までに処分しなければならないが、現状から現行の処理期限を守ることは難しい事となり、処理期限を「平成28年7月まで」から、「平成39年3月31日」までに延長する政令案が出された。 パブリックコメントが平成24年12月5日まで募集される。 なお、ストックホルム条約では、処理年限を平成40年とされている。 《現在の処理状況》 ①平成23

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
タイトルとURLをコピーしました