食品廃棄物等の発生抑制の目標値の改正

食品関連事業者が達成に努めるべき食品廃棄物等の発生抑制の目標値は、平成24年に「発生抑制目標告示」において食品関連事業者 74 業種のうち、16 業種について、業種・業態の特性やデータの存否等を考慮の上、2年間の暫定目標値として定められてきた。 一方で、将来的には、できるだけ多くの業種において発生抑制の目標値の設定を目指すこととなり、まずは、可食部分の廃棄処分が多く、発生抑制の重要性が高く、工夫次

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする