「大気汚染防止法施行令等の一部を改正する政令」の閣議決定

2013年10月、「水銀に関する水俣条約」が採択された。 条約の採択を受けて、水銀等の大気中への排出を規制するための大気汚染防止法の一部を改正する法律が第189回通常国会で成立し、2015年6月19日に公布された。 本政令は、改正法の実施に係る必要な措置を行うため、大気汚染防止法施行令等について所要の改正を行ったもの。 <概要> 改正の主な内容は、以下のとおり。 (1) 水銀排出施設について、条約

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン