平成28年度(2016年度)エネルギー需給実績の取りまとめ(速報)

資源エネルギー庁は、各種エネルギー関係統計等を基に、平成28年度の総合エネルギー統計速報を作成し、エネルギー需給実績として取りまとめた。 (1)需要動向 最終エネルギー消費は、前年度比1.0%減。電力は、3年ぶりの増加となる同1.5%増。 家庭部門は猛暑厳冬が影響し、電力を中心に唯一増加。 企業・事業所他部門は、経済成長による消費増を省エネ取組などで相殺し、減少。 最終消費を部門別に見ると、家庭を

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする