パブコメ結果「水質汚濁に係る環境基準(健康項目)等の見直し」(六価クロム)★TF会員以外の方にも公開中★

2021年6月8日「水質汚濁に係る人の健康の保護に関する環境基準等の見直しについて(第6次報告案)」に対するパブリックコメントの結果が公開された。

これに基づき、水質汚濁に係る環境基準は、2021年8月3日に公布される予定。

環境基本法に基づき、「水質汚濁に係る環境基準(人の健康の保護に関する環境基準)」については 27項目 が定められており、「地下水の水質汚濁に係る環境基準」については 28 項目 が定められている(以下、公共用水域の水質汚濁に係る人の健康の保護に関する環境基準及び地下水の水質汚濁に係る環境基準を合わせて「水質環境基準健康項目」という)。

今般、「六価クロム」の水質環境基準健康項目について、従来の基準値0.05mg/Lを0.02mg/Lに見直すことが適当であるとの見直しが行われた。

<水質環境基準健康項目に係る検討結果>

項目名新たな基準値現行の基準値
六価クロム0.02mg/L以下0.05mg/L以下

※備考 基準値は年間平均値とする。

●水質汚濁に係る人の健康の保護に関する環境基準等の見直しについて(第6次報告案)/2021年3月.pdf

【環境基準とは】
人の健康の保護及び生活環境の保全のうえで維持されることが望ましい基準として、終局的に、大気、水、土壌、騒音をどの程度に保つことを目標に施策を実施していくのかという目標を定めたものが環境基準。
「維持されることが望ましい基準」であり、行政上の政策目標
環境省「環境基準について」

スケジュール

【パブコメ結果】2021年6月8日
【公布】2021年8月3日

出典

○e-GOV「水質汚濁に係る人の健康の保護に関する環境基準の見直しについて(第6次報告案)に関する意見募集(パブリックコメント)について」

○環境省「水質汚濁に係る人の健康の保護に関する環境基準等の見直しについて(第6次報告案)に関する意見の募集(パブリックコメント)について」/2021年3月16日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする