公布「気候変動適応法」

法令改正
  2018年6月13日「気候変動適応法」が公布され、同年12月1日より施行される。 気候変動への適応を初めて法的に位置付け、これを推進するための措置を講じようとするもの。   制定の背景 近年、気温の上昇による農作物の品質低下、動植物の分布域の変化、熱中症搬送者数の増加や、大雨の頻度の増加に伴う災害の増加など、気候変動の影響が全国各地で起きており、さらに今後、長期にわたり拡大

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
タイトルとURLをコピーしました