「環境問題に関する世論調査」結果

トピックス
  内閣府が世論調査の一環として3,000人を対象に実施した「環境問題に関する世論調査」を実施し、その結果が公表された。 「プラスチックごみ問題」「自然共生社会(生物多様性・動物愛護)」に関する国民の意識を調査項目としている。 環境省は、今回の調査結果を踏まえ、プラスチック資源循環戦略や海洋プラスチックごみ対策アクションプランに基づき、プラスチックごみ対策を着実に進めるとともに、生物多様

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
タイトルとURLをコピーしました