運用開始「内航船省エネルギー格付制度」

トピックス
  申請者(船舶の所有者、運航者、造船所、船舶を利用する荷主等)の希望に応じ、国土交通省が内航船の環境性能を「見える化」(評価)する制度「内航船省エネルギー格付制度」の本格運用を開始した。 本制度の普及等を通じて、地球温暖化対策計画における内航海運のCO2排出量削減目標(2030年度において、2013年度比157万t-CO2削減)の達成を目指す。 ★(記事更新)2020年5月28日 本格

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
タイトルとURLをコピーしました