「廃プラスチックの輸出に係るバーゼル法該非判断基準策定のための検討会」設置

  「廃プラスチックの輸出に係るバーゼル法該非判定基準策定のための検討会」が設置され、2020年6月10日に第1回が開催された。 同検討会は、バーゼル条約の附属書改正で規制対象となった「廃プラスチック」の具体的判断基準の策定を目的として設置された。 2020年7~8月を目途にパブリックコメントを実施する予定。   廃プラスチックが、輸入国におけるリサイクルの過程で不適切に処理さ

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする