公表「気候変動影響評価報告書」

報告書・統計等
  2020年12月17日「気候変動影響評価報告書」が公表された。   当報告書は、気候変動適応法に基づき、気候変動が日本の将来に及ぼす影響に関する報告をまとめたもので、2021年度に予定している「気候変動適応計画」の変更、地方公共団体及び事業者による気候変動影響の把握や適応策の検討等に活用されることを想定している。 平成29年7月の九州北部豪雨や平成30年7月の豪雨に関しては

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
タイトルとURLをコピーしました