公布「瀬戸内海環境保全特別措置法の改正」

  2021年6月9日「瀬戸内海環境保全特別措置法の一部を改正する法律」が公布された。公布から1年以内に施行される。   気候変動による水温上昇等の環境変化とも相まって、瀬戸内海の一部の海域では、窒素や燐(りん)といった栄養塩類の不足等による水産資源への影響や、開発等による藻場・干潟の減少、また、内海である瀬戸内海においては、大半の海洋プラスチックごみを含む漂流ごみ等が同地域か

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする