太陽光発電協会「日本における太陽電池出荷統計(2017年度第2四半期)」発表

一般社団法人太陽光発電協会(略称:JPEA)から、日本における 2017年度第2四半期の太陽電池出荷量の調査結果が公表された。 太陽電池モジュールの国内出荷量は 1,280MW と第1四半期を若干上回ったが、前年同期比では77%と大幅に下回った。 住宅用途は前年同期比81%、出荷量の8割強を占める非住宅が、前年同期比76%であった。海外出荷も109MW(前年同期比72%)と第1四半期を上回ったが前

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
タイトルとURLをコピーしました