公表「今後の食品リサイクル制度のあり方について」

報告書・統計等
  2019年2月4日「今後の食品リサイクル制度のあり方について」が公表された。 「食品リサイクル制度のあり方について」は、前回の見直し(2014年10月)の結果取りまとめられた報告書において、「今回の検討から5年後をめどに、食品廃棄物等の発生抑制・再生利用等の将来目指すべき姿も見据えつつ、食品リサイクル法の施行状況の点検を行うことが必要である」とされており、また、前回の見直しから4年が

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
タイトルとURLをコピーしました