ワシントン条約第18回締約国会議の結果概要

国際会議
  「ワシントン条約」第18回締約国会議が、2019年8月17日~28日まで、ジュネーブ(スイス連邦)で開催され、国際取引が規制される種を定めている附属書の改正が審議されたほか、条約の運営事項や種の取引と保全に関する決議の採択が検討された。 改正された附属書は、2019年11月26日に発効する。 ※ワシントン条約:絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約   ワシ

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
タイトルとURLをコピーしました