IMO第75回海洋環境保護委員会の開催結果(大型外航既存船に対するCO2排出規制)

国際会議
  2020年11月16日~20日に、国際海事機関(IMO)※が「第75回海洋環境保護委員会」を開催し、日本主導による19か国の共同提案をベースとした、既存船に対する新たなCO2削減の国際ルールを導入するための条約改正案が承認された。 早ければ2023年初めから世界の大型外航船に適用される。   ※国際海事機関(IMO):船舶の安全・環境等に関する世界的な統一ルールを作る国際連

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
タイトルとURLをコピーしました