公布「毒物及び劇物取締法_地方公共団体への権限移譲(地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律)」

法令改正
  地域の自主性及び自立性を高めるための改革を推進することを目的とし、「地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律(第8次地方分権一括法)」が、2018年6月27日に公布された。   これに伴い「毒物及び劇物取締法」の一部が改正され、毒物又は劇物の原体の事業者の登録等に係る事務・権限を国から都道府県へ移譲される(2020年4月1日施行)

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
タイトルとURLをコピーしました