アスベスト含有品の流通とメーカー等による回収

  成形品を加工したバスマット及びコースターに、石綿(アスベスト)が含まれていることが判明し、メーカー等による回収及び厚生労働省の対応が発表された。回収方法等については、後日連絡があることとなっている。 2006年9月以降、石綿(アスベスト)を0.1%を超えて含む製品は、製造、輸入、譲渡、提供、使用が禁止されている。 バスマットやコースターを通常の使い方で使用している限りは石綿(アスベス

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする