公示「種の保存法に基づく緊急指定種の指定に関する件」

  2021年6月29日、沖縄県に生息する新種のゴキブリ2種(ウスオビルリゴキブリ・ベニエリルリゴキブリ)とムカデ1種(リュウジンオオムカデ)の計3種が、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律(種の保存法)」に基づく「緊急指定種」に指定・公示された。   指定期間は【2021年7月1日~2024年6月30日】までの3年間で、捕獲・殺傷、譲渡などが禁止される。違反す

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする