公表「産業廃棄物の不法投棄等の状況(2017年度)」

  新たに判明した不法投棄等事案の状況及び年度末時点の不法投棄等事案の残存量等の調査結果である、「産業廃棄物の不法投棄等の状況(2017年度)」が公表された。     調査結果の概要 不法投棄の新規判明件数は、ピーク時(平成10年代前半)からは大幅に減少 一方で、2018年度でいまだに年間155件・総量15.7万トンもの悪質な不法投棄が新規に発覚し、跡を絶たない状況に

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする