公布「容器保安規則に基づき表示等の細目、容器再検査の方法等を定める告示の一部を改正する告示」(車載容器のリユース許容)

法令改正
  2020年6月15日「容器保安規則に基づき表示等の細目、容器再検査の方法等を定める告示の一部を改正する告示」が公布された。2020年7月1日より施行される。   現行の高圧ガス保安法令上、水素自動車等の燃料装置用ボンベ及び附属品を自動車間で転載した場合は、数年ごとの定期検査(容器再検査・附属品再検査)において不合格としており、事実上の転載が認められていない。  

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
タイトルとURLをコピーしました