公布「高圧ガス保安法施行令の改正等」(冷凍設備内で使用されるヘリウム等の規制緩和)

法令改正
  2021年10月20日「高圧ガス保安法施行令の一部を改正する政令」等が公布された。2021年10月27日より施行される。   改正の概要 昨今、超低温(摂氏マイナス50度よりも低い温度)環境を制御できる「冷凍設備」において、ヘリウム等(※)が「冷媒ガス」として新たに用いられ始めているが、それらのガスは冷媒ガスとしての使用が想定されていなかったため、燃焼性や毒性が極めて弱く高

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
タイトルとURLをコピーしました