【お知らせ】当サイトは環境法改正情報に加え「ISOマネジメントシステム関連情報」も取り扱うサイトへリニューアルしました。
FSMS(食品安全)マネジメントシステムQMS(品質)EMS(環境)OHSMS(労働安全衛生)ISMS(情報セキュリティ)NEWS

NEW!! 新セミナー「気候変動に認証取得組織はどう対応するか?ISO MSS規格の追補版概説」

FSMS(食品安全)
この記事は約1分で読めます。

 

この度、新コースを解説しました。その名も、

●気候変動に認証取得組織はどう対応するか?ISO MSS規格の追補版概説(ID:MS02)です。

気候変動は世界共通の課題ですが、ISO マネジメントシステム規格にも気候変動に関連する要求事項が追加され、2024年2月に追補版規格として発行されました。

これにより、今後、ISO 14001(環境)の認証組織だけでなく、ISO 9001やISO 45001等あらゆる認証組織でもマネジメントシステムに取り込んでいくことになります。

 

本コースは1時間30分の中で、今回の追補版発行の背景やよくある質問・疑問への回答、対応する組織の事例紹介。認証審査員でもある講師が盛り沢山で解説します。

  • 気候変動に認証取得組織はどう対応するか?ISO MSS規格の追補版概説(ID:MS02)
  • 時間:13時30分~15時(計1時間30分)
  • 費用:9,900円(税込)
  • オンライン(Zoom)

みなさまのご参加、心よりお待ち申し上げます。

気候変動に関するISO MSS規格の追補版概説 | テクノファ
世界共通の課題である "気候変動"に対して組織のマネジメントシステムはどうアプローチしていくのか。認証審査経験豊富な講師が代表的なISO MSS規格での具体例を紹介しつつ、組織で運用する皆様の疑問を解消します。
タイトルとURLをコピーしました