公布「環境影響評価法施行令の一部を改正する政令」

法令改正
  2019年7月5日「環境影響評価法施行令の一部を改正する政令」が公布された。 本政令は、「太陽電池発電所の設置の工事の事業等」を環境影響評価の対象事業とするため、必要な要件等を定めるもの。   改正の概要 1.対象事業の規模要件(別表第1関係) 出力が4万kW以上である太陽電池発電所の設置の工事の事業:第一種事業 出力が3万kW以上 4万kW未満である太陽電池発電所の設置の

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
タイトルとURLをコピーしました