【お知らせ】当サイトは環境法改正情報に加え「ISOマネジメントシステム関連情報」も取り扱うサイトへリニューアルしました。
その他(国際会議・報告書等)

「建築物等の解体等工事における石綿の飛散防止対策研修会」開催

その他(国際会議・報告書等)
この記事は約2分で読めます。

  環境省が、2021年4月に施行された改正大気汚染防止法を受けて、2022年1月に「建築物等の解体等工事における石綿の飛散防止対策研修会(オンライン)」をで開催すると発表した。 公布「大気汚染防止法の一部を改正する法律」(石綿飛散防止規制の強化) 2020年6月5日「大気汚染防止法の一部を改正する法律」公布された。 飛散性が比較的低いとして、これまで規制の対象でなかった 石綿含有成形板や石綿含有仕上塗材等を含む 石綿含有建材(いわゆるレベル3建材・非飛散性) を規制対象に追...www.technofer-enews.jp2020.06.05 研修会の概要 2021年4月1日より施行された「改正大気汚染防止法」は、全ての石綿含有建材へ規制を拡大するなど、解体、改造・補修工事に従事する事業者の業務に広く関わるものとなった。 今回の研修会は、法改正を踏まえた事前調査や石綿除去作業における作業基準等についてこれらの事業者を対象として開催される。 研修会概要 実践、事前調査の方法と注意点(13:00~14:30) 石綿含有成形板等や石綿含有仕上塗材の除去等作業におけるマニュアル活用


こちらのコンテンツはテクノファ会員限定の記事です。会員の方はログインして閲覧してください。テクノファ会員へのご入会はこちらです。

既存ユーザのログイン
   
タイトルとURLをコピーしました